【審判紹介】マイク・ディーン

スポンサードサーチ

マイク・ディーン

Embed from Getty Images

英表記:Mike Dean
1968年6月2日生まれ(53歳)

初担当シーズン:2000-01シーズン
19-20シーズンまでの担当試合数:509試合
FIFA officials list:無

 

レフェリングについて

Embed from Getty Images
プレミアリーグで20年以上に渡って笛を吹く大ベテラン。味のあるイングリッシュフットボールを創り上げるようなレフェリングを維持し続け、昨シーズンは前人未到のPL通算主審担当数500試合を達成した。2004年-2013年にはFIFAの国際審判としても活躍している。

Embed from Getty Images
そのジャッジがイングランドのサッカーファンの間で度々物議を醸してきたディーン。しかし、彼は今レフェリー人生最大の苦境に陥っている。なんと1週間で2度も誤審をしたと判断されてしまったのだ。

ディーンは2021年2月2日に行われたマンチェスター・ユナイテッドvsサウサンプトンの試合で、サウサンプトンのヤン・ベルドナクにレッドカードを提示。
さらに4日後の6日に行われたフルアムvsウェストハムの試合でも、ウェストハムのトマス・スーチェクにレッドカードを提示。

いずれもVARのオンフィールドレビューによる検証を経ての判定であった。しかしクラブからの異議申し立てを受け、調査を行ったFAの規律委員会は最終的にレッドカードを取り消した。

現在ディーン本人とその家族は殺害予告や脅迫を受けている。今後の彼の担当試合への影響にも。

コメント

Embed from Getty Images

トレンメア・ローヴァーズ(4部)の熱狂的なファンとして知られるディーン。試合観戦時には後輩の審判にも容赦なく批判的なチャントを歌う。
オフシーズンにはトレンメアの新ユニフォームのモデルを務めるほか、ゴルフのキャディーとしても活動している。ピッチ内外で目が離せないレフェリーだ。

 

監修:Premier League Refereesさん

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました